大東港運/中期計画策定

2011年03月25日 

大東港運グループは3月25日、第4次中期経営計画「お客さま信頼度ナンバーワンを目指して」を策定・発表した。

第4次中期経営計画は今後3年間(2011年4月1日~2014年3月31日)に取り組むもので、2011年の売上高目標を158億円、営業利益を3億9000万円、経常利益3億7000万円、そして2014年には売上高を175億円、営業利益を4億7000万円、経常利益を4億5000万円とする目標をたてている。

具体的には、AEO通関業者の認定取得、派生業務の拡大、効率性の追求とお客さまサービスの向上、健全な財務内容維持、人材の育成を挙げている。

最新ニュース