DHLジャパン/サービスポイント拡大し全国で136か所

2011年03月23日 

DHLジャパンは3月15日、荷物の持ち込み拠点であるDHLサービスポイントを拡大し、新たに全国8か所にオープンした。

これにより日本でのサービスポイントは136か所。昨年12 月、顧客の貨物輸送時に排出される二酸化炭素量を別の場所で相殺する、環境に配慮したカーボンニュートラルな輸送サービス「DHL EXPRESS EASYシンプルパック」の取扱い拠点を拡大した。

DHLサービスポイントを新たに開設したのは1都(江戸川区西葛西、世田谷区三軒茶屋)1府(東大阪市)4 県(神奈川県横須賀市、埼玉県さいたま市、栃木県日光市・宇都宮市、岡山県岡山市)の8か所で、このうち栃木県については、県内初のサービスポイントとなる。

今回の新規開設は、外国人観光客や居住者の多い地域や、海外、特にアジアとのやりとりが見込まれる中小企業の集まる地域が多い。DHLは、店舗の営業時間内であればいつでも海外向けの書類や荷物を持ち込めるという利便性を提供することで、主に中小企業や個人事業主に対して、世界220以上の国・地域を結ぶネットワークを持つDHLのサービスを訴求するとしている。

最新ニュース