ヤマト運輸/岩手県・宮城県・福島県の宅急便、3月21日午後から再開

2011年03月20日 

ヤマト運輸は3月21日12時、岩手県・宮城県・福島県で、このエリア内の一部店舗をのぞいた127店の直営店への持ち込み・引き取りを原則とした宅急便の取り扱いを再開する。

これにより、東北6県全体で230店の直営店で、宅急便を取り扱うこととなり、サービス休止が解消し、東北全県でサービスが利用できる。

さらに、集荷・配達サービスの再開エリアも拡大し、青森県の青森市・弘前市・黒石市・平川市・
五所川原市の5市、秋田県の男鹿市・南秋田郡(全域)・山本郡(三種町・八峰町)の1市2郡につい
ては、直営店への持ち込み・引き取りに加え、集荷と配達サービスも再開する。

東北6県内での集荷・配達サービスエリアを順次拡大し、被災地の復興に全社を挙げて取り組んでいる。

なお、一般の宅急便運賃発払い以外の宅配サービス(クール宅急便、宅急便コレクト、宅急便タ
イムサービス、宅急便着払い、クロネコメール便、ヤマト便、単身引越しサービス等)は取り扱いできない。

コンビニエンスストアなどの取扱店では、東北6 県向け宅急便の受け付けはできない。

全国から東北6県への届けには、通常の届け日数に加え、7日から10日程度を要する可能性がある。

東北6県間での発着の場合も、通常の届け日数に加え、2日から3日程度を要する可能性がある。

到着店で宅急便を預かる期間は1週間で、到着店で宅急便を引き取る際は、運転免許証等の本人確認書類が必要。

■詳細は下記URLを参照。
http://www.kuronekoyamato.co.jp/

最新ニュース