昭和シェル/特約店向け石油製品卸価格の改定見送り

2011年03月17日 

昭和シェル石油は3月17日、石油製品卸価格を今回は改定を行わないと発表した。

同社では、原油価格の変動、石油製品取引市場の指標価格を勘案し、価格の改定を週次で行っているが、東北地方太平洋沖地震の発生により、一時的に国内で石油製品の供給が不安定化しており、石油製品市場の指標価格が健全に形成されないおそれがあると判断。

今回(19日(土)から25日(金))の改定を見送り、震災発生前の価格に据え置くことを決めた。

最新ニュース