SGホールディングス/取締役人事と組織改編

2011年03月17日 

SGホールディングスは3月17日、取締役人事と組織改編を発表した。

SGホールディングスの取締役人事では、3月21日付で、近藤宣晃(現:取締役 経営戦略担当兼佐川急便代表取締役専務)が取締役経営企画・事業推進担当兼佐川急便代表取締役専務に、久森 健二(現:取締役 事業戦略担当兼佐川急便常務取締役管理担当)は取締役 管理・統制担当兼佐川急便常務取締役管理担当に、三谷 徹(現:取締役財務戦略担当)は取締役 財務・経理担当となる。

組織改編では、旧組織(3部1室)経営戦略部、事業戦略部、財務戦略部、内部監査室は新組織(8部3室)になり、経営企画部、事業推進部、総務部、法務部、人事部、財務部、経理部、内部監査部、財務企画室、内部統制推進室、監査役室となる。

佐川急便の取締役人事では、竹村 章(現:SGホールディングス内部監査室室長)が取締役 財務経理担当兼SGホールディングス内部監査室室長に、津村 秀行(現:取締役 財務経理担当(3/20付辞任))は佐川グローバルロジスティクス常務取締役管理担当に就く。

佐川グローバルロジスティクスでは、津村秀行(現:佐川急便取締役 財務経理担当)が常務取締役 管理担当兼佐川ロジスティクスパートナーズ社外取締役に就く。

最新ニュース