ブリヂストン/トラック用タイヤ、優先的に生産

2011年03月17日 

ブリヂストンは3月15日、被災した工場の復旧見通しについて発表した。

生産においては、地震被災地の復興に必要な資材であるトラック・バス用のラジアルタイヤを優先的に生産するとしている。

工場の復旧見通しは、栃木工場と那須工場は3月16日に立ち上げを始め、18日以降の出荷を検討中。黒磯工場は16日より立ち上げを始める。

また、東京工場は15日より立ち上げを始め、16日以降の出荷を検討中。横浜工場は一部生産を再開し、余震や計画停電の状況を踏まえながら、順次生産を拡大するとしている。

最新ニュース