日本ロジスティクスファンド/地震による損害4億8000万円

2011年03月17日 

日本ロジスティクスファンド投資法人は3月16日、東北地方太平洋沖地震による物的損害への対応費用の概算額は約4億8000万円で、直近の決算期末時点の総資産額1455億2300万円の約0.3%と発表した。

軽微な破損以外では、船橋物流センターが内外装および設備の一部破損、浦安千鳥物流センター、船橋西浦物流センター、船橋西浦物流センターⅡ、習志野物流センター、習志野物流センターⅡが外溝と設備の一部破損。

八千代物流センターⅡ、埼玉騎西物流センターが設備の一部破損、加須物流センターが内装と設備の一部破損、プレース(筋交い)の変形となっている。

最新ニュース