全日本トラック協会/軽油供給で要望提出

2011年03月15日 

全日本トラック協会は3月14日、「トラック用燃料(軽油)に関する緊急報告及び要望」(以下:要望)を発表した。

要望では、全国各地でトラック用燃料(軽油)の確保、購入に大きな支障が生じ始めていることから、早急に供給確保策を講じてほしいというもの。要望先は国土交通省、経済産業省、政府緊急災害対策本部。

特に、11日の震災に直面し、援助物資を緊急搬送する必要があるだけに、燃料不足は被災地支援が困難な状況になるとしている。

そのために、緊急要望として、「まずあらゆる手段で輸送用燃料(軽油)の供給確保策を講じてほしい」。さらに「必要な場合には海外輸出用の軽油を暫時差し止めても国内用の確保を優先してほしい」としている。

最新ニュース