共同紙販ホールディングス/仙台支店の倉庫内商品が全量被害

2011年03月15日 

共同紙販ホールディングスは3月14日、仙台支店(宮城野区)が事務所業務は情報インフラを含め使用不能とともに、倉庫内の商品もほぼ全量が被害を受けていると公表した。

委託している若洲の共同物流倉庫(東京都)の商品はかなりの被害を受けている模様で、商品の入出庫ができない状況で、復旧には数日を要する見込み。

仙台支店は、残念ながら十分に連絡が取れる状況ではなく、現在のところ復旧の見込みは不明という。

最新ニュース