UPS/救援活動に100万ドル支援

2011年03月15日 

UPSは3月15日、東北地方太平洋沖地震の救援活動に対し100万ドル(約8200万円)の支援を行うと発表した。

支援の一貫として、緊急物資の輸送サポート、人道支援の訓練を受けたロジスティクス・エキスパートの派遣や義援金の提供を予定。UPSは赤十字や救世軍といった救援組織パートナーと連携し、現地で必要な支援を提供するとしている。

なお、基金は「UPS基金」から供出され、継続的なボランティア活動や寄付金、環境保護や企業としての社会貢献活動などを通じて地域社会への参加を推進している。

最新ニュース