日本郵船/被災地への物資供給用の洋上基地としてモジュール船投入

2011年03月15日 

日本郵船は3月15日、モジュール船「YAMATAI」を被災地への物資供給におけるヘリコプターの洋上基地として活用することを政府に申し入れ、日本に向け航海を開始したと発表した。

<ヘリコプター洋上基地として活用>
20110315yamatai.jpg

同社は3月14日に東北関東大震災対策本部を立ち上げ、支援策を検討していた。「YAMATAI」はフラットな甲板で通常はプラント設備などの輸送を行うが、ヘリコプターの離発着も可能なことから、三陸沖に停泊し、被災地で必要な物資を提供する洋上基地として活用することが可能として今回の提供となった。

現在、「YAMATAI」は韓国のマサンを出帆しており、最速で3月20日に現地に到着できる見込みだ。

■YAMATAI概要
全長:162.00m
全幅:38.00m
計画満載喫水:6.344m
総トン数:1万4538トン
載貨重量トン数:1万9500トン
船籍:パナマ
竣工年:2010年

最新ニュース