日野自動車/米国トラックショーで新小型トラック発表

2011年03月09日 

日野自動車は3月9日、米国で開催中のトラックショー「Work Truck Show」(米国インディアナ州インディアナポリスにて開催)において、現地時間3月8日(日本時間3月9日)、2011年発売予定の新小型トラックを発表した。

<北米仕様車>
20110309hino.jpg

発表した新小型トラックは北米仕様車で、グローバルモデルとして各地域に現地適格車を導入することを念頭において開発。新ハイブリッドシステム搭載車を設定するなど、環境性能も大幅に向上している。エンジンはJ05Eシリーズ(210ps)、トランスミッションは6速オートマチック。

8日に行われた発表会には日野の白井芳夫社長、日野モータース セールス U.S.A.株式会社(米国日野販売)の深谷澄雄社長らが出席し、新ハイブリッドシステムを含めた新型車について紹介した。

現在、日野は米国市場向けには北米仕様のボンネットタイプの中型トラックを販売しており、今回、クラス初のハイブリッドモデルを備えたキャブオーバーエンジンタイプの小型トラックを導入することで、商品ラインアップのさらなる拡充を図る、としている。

最新ニュース