日本ミシュランタイヤ/トラック・バス用省燃費オールシーズンタイヤ

2011年03月08日 

日本ミシュランタイヤは3月8日、日本専用に開発したトラック・バス用省燃費オールシーズンタイヤ「MICHELIN XZN MIX ENERGY(ミシュラン エックスゼットエヌ ミックス エナジー)」を本日3月8日より順次発売すると発表した。

<MICHELIN XZN MIX ENERGY製品イメージ>
20110308misyu.jpg

発売サイズは計3サイズで、価格はオープン。

「MICHELIN XZN MIX ENERGY」は、転がり抵抗低減、ロングライフ性能ならびに優れたグリップ性能で、輸送事業者がタイヤに求める安全性、環境性能ならびにコスト削減効果を高い次元で実現したトラック・バス用省燃費オールシーズンタイヤ。

ミシュランは、日本初導入となる新技術「レインドロップサイプ(自己再生する溝)」や「ダブルウェーブサイプ」など独自の先進技術を組み合わせることで、転がり抵抗低減のみを達成するだけではなく、事業者が第一優先にすえる安全性能をはじめロングライフ性能などの諸性能を高いレベルで実現した。

さらに、様々な路面状況での高いグリップ性能も、最適化されたトレッドブロックデザインの採用で実現した、としている。

最新ニュース

物流用語集