J-オイルミルズ/SCM戦略推進で30億円コストダウンへ

2011年03月07日 

J-オイルミルズは3月7日、新中期経営計画(2011~2013年度)を策定し、事業戦略を支える活動としてSCM戦略を推進するとし、今中期経営計画の期間、製品コストの競争力を高めるために、コストダウン目標を約30億円(3か年累計、施策ベース)としている。

生産効率化効果が最も多く、他に資材調達やトータルロジスティクスの施策を通じた効率化効果実現も目指す。

なお、ロジスティクスでは、物流業者との共同の活動目標として、配送品質の向上、クレームのゼロ化、「グリーン物流」等、顧客や社会からの信頼を高める活動を推進するとしている。

最新ニュース

物流用語集