商船三井/インド洋オマーン東方で海賊から襲撃受ける

2011年03月07日 

商船三井は3月7日、同社が運航するアフラマックスタンカー「GUANABARA」が、日本時間3月5日22時ごろ(現地時間17時ごろ)にインド洋、オマーン東方400マイルの海上で海賊による襲撃を受けたと発表した。

3月6日17時20分ごろ(現地時間6日12時20分ごろ)アメリカ海軍、トルコ海軍の対応により、海賊は制圧された。

乗務員の負傷者はなく、油等の流出もなく自力運航に支障がなく、現在は安全な海域に向けて航行中とのこと。

「GUANABARA」は、2月17日ウクライナ・ケルチ港で重油を積み、中国舟山港に向け航行中だった。

最新ニュース