東北電力/メガソーラー発電所、仙台と八戸太陽光発電所着工

2011年02月26日 

東北電力は2月25日、メガソーラー発電所となる八戸発電所と仙台発電所の新設工事に着工した。

両発電所は同社発のメガソーラー発電所で、八戸太陽光発電所が出力1500kw、仙台太陽光発電所は出力2000kwの計画。

今後、諸準備を進め、4月上旬から本格的な建設工事に着手し、2012年1月の営業運転開始を目指す。

■発電所の概要
八戸太陽光発電所
所在地:青森県八戸市大字河原木
出力:1500kw
発電電力量:約160万kwh/年(一般家庭約500世帯分の年間使用電力量に相当)
工期:着工2011年2月25日、運転開始2012年1月
効果(推定):年間約800トンのCO2削減

仙台太陽光発電所
所在地:宮城県宮城郡七ヶ浜町代ヶ崎浜
出力:2000kw
発電電力量:約210万kwh/年(一般家庭約600世帯分の年間使用電力量に相当)
工期:着工2011年2月25日、運転開始2012年1月
効果(推定):年間約1000トンのCO2削減

最新ニュース

物流用語集