JILS/2011年度ロジスティクス基礎講座募集開始

2011年02月23日 

日本ロジスティクスシステム協会は、2011年度ロジスティクス基礎講座の募集を開始した。

ロジスティクスに関する基礎的な知識を体系的に学ぶ場として「ロジスティクス基礎講座」を開講しており、ロジスティクスの基本から物流現場のオペレーションまで、わかりやすく解説し、実務に直結するカリキュラムを4日間で行なう。

さらに、講座受講後、「物流技術管理士補スクーリング」を修了者には、ロジスティクスの基礎を体系的に習得した資格としての「物流技術管理士補」を授与する。

■2011年度開催日程
第32期(大阪府)4月19日(火)、4月20日(水)、5月17日(火)、5月18日(水)
第33期(東京都)5月18日(水)、5月19日(木)、6月14日(火)、6月15日(水)
第34期(名古屋)6月15日(水)、6月16日(木)、7月12日(火)、7月13日(水)
第35期(東京都)10月12日(水)、10月13日(木)、11月16日(水)、11月17日(木)
第36期(福岡県)2012年2月開講予定

受講料(1名、税込み):会員企業/8万4000円、非会員/9万9750円
定員:東京・100名、名古屋50名、大阪50名、福岡40名
対象:ロジスティクス関連部門の新入社員・新任担当の方。
上記部門以外でロジスティクスの基礎知識を身につけたい方。

詳細と申し込み方法は下記URLを参照。
http://www.logistics.or.jp/education/seminar/lecture.html#lbsc

■カリキュラム
●1日目
9:30~10:00 開講式

10:00~12:00
Ⅰ.ロジスティクス概論(1)
【ロジスティクスの概念(物流との違い)、機能、構造、経営とロジスティクス等】

12:50~14:50
ロジスティクス概論(2)
【顧客満足と顧客サービス、在庫マネジメント、アウトソーシングと3PL等】

15:00~17:30
Ⅱ.ロジスティクス・オペレーションの基本機能
①包装【包装の概要、機能、目的、管理のポイント、材料・形状、包装における環境対策等】

●2日目
9:30~12:00
Ⅱ.ロジスティクス・オペレーションの基本機能
②輸・配送(1)
【輸送モードの特徴(トラック、鉄道、海運、航空)、輸送システム構築のポイント等】

12:50~14:50
③輸・配送(2)
【モーダルシフト、ユニットロードシステム、輸配送における環境対応等】

15:00~17:30
④保管
【保管の概要、倉庫管理のポイント(レイアウト、流通加工など)、保管コスト等】

●3日目
9:30~11:30
⑤荷役
【荷役の目的、荷役作業(仕分け、ピッキングなど)、マテハン機器の種類と特徴等】

12:20~14:50
⑥情報システム(1)≪情報システムの概要≫
【IT・情報システムの基礎(自動認識技術、EDI、インターネット、パッケージ)等】

15:00~17:30
⑦情報システム(2)≪業務活用ソフトウェア≫
【各物流情報システムの概要と特徴(受発注、在庫管理、倉庫管理、輸配送管理)等】

●4日目
9:30~12:00
Ⅲ.在庫管理
【目的、機能、手法、受発注・生産と在庫】

12:50~15:20
Ⅳ.ロジスティクスコスト
【ロジスティクスコストとは、コスト管理、Activity Based Costing、サービスレベルとコスト】

15:30~17:00
Ⅴ.ロジスティクスの課題と展望
【社会システム、グローバルネットワーク、環境対応】

17:00~17:30 終講式

■問い合わせ
日本ロジスティクスシステム協会
東京会場:人材教育部
TEL.03-5484-4021
education@logistics.or.jp

名古屋会場:中部支部
TEL.052-588-3011
ookawa@logistics.or.jp

大阪会場:関西支部
TEL.06-4797-2070
sakaguchi@logistics.or.jp

最新ニュース