GXS/国際物流の複雑性が引き起こす問題点とその解決方法とは?

2011年02月08日 

GXSは3月9日、「国際物流の複雑性が引き起こす問題点とその解決方法とは?」をテーマにグローバルサプライチェーン・マネジメントセミナーを開催する。

国際輸送で大きな課題となるサプライチェーン全体を把握するための国際輸送の可視化や、グローバルサプライチェーンマネジメント効率をどう向上していくのか、また貨物配送遅延や緊急輸送の回避をする方法など、最適なソリューションを紹介。

また、国際物流でも盛んに導入されているEDIについても触れるほか、新興国市場の現状や、また日本企業が求められるグローバルサプライチェーン戦略のポイント等を紹介する。

■開催概要
日時:3月9日(水)14:00~17:20 (13:30開場)
会場:TKP大阪梅田ビジネスセンター 
定員:50名
主催:GXS
対象:情報システム部門、物流部門、SCM部門、購買・物流部門、経営管理部門等
参加費:無料(事前登録制)

詳細・申込みは、下記URLを参照。
http://www.gxs.co.jp/resources/media_center/events/03092011_jp

■プログラム
14:00~14:10 挨拶
14:10~15:10
「中国におけるB2B開発とケーススタディ」   
GXS
アジア太平洋地域ソリューションコンサルティング
ディレクター レオ・ヤン(Leo Yeung)(逐次通訳)

15:10~15:40
「世界最大のEDIベンダーGXSだから出来る国際輸送トラッキング」
GXS 
営業本部 
ソリューションコンサルタント 岩田 拓哉

15:40~15:55 休憩

15:55~16:35
お客様ご講演予定

16:35~17:15
基調講演「アジア諸国の物流事情とグロ-バル展開について」
物流・貿易コンサルタント 
冨島 正和氏

17:15~17:20
質疑応答

17:20 終わりに

問い合わせ
GXS
マーケティング
TEL:03-5574-7545
gxs-inquiry@gxs.com

最新ニュース