JILS/ロジスティクス評価指標講演会でスターバックス講演

2011年02月07日 

JILSは3月16日に、東京国際フォーラムで「2010年度ロジスティクス評価指標講演会」を開催する。

講演会は今回で3回目となり、08年度の第2回調査結果に基づく改訂版のベンチマークデータの紹介、指標管理の実践事例の紹介を行う。

実践事例では、DHLサプライチェーンやスターバックスコーヒージャパンの講師による講演を行う予定。

また、講演会参加者にはより詳しい内容を記した資料(業界平均等のベンチマークデータを含む)をテキストとして配布している。

■開催概要
日時:3月16日(水)13:30~17:35
会場:有楽町・東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)
参加料:JILS会員:2万3000円(税込)
JILS会員外:2万7000円(税込)

詳細・申込みは下記URLを参照。
http://www.logistics.or.jp/search/chart/kpi/index.html#sem2010

■プログラム
13:30
「ロジスティクスにおける指標管理の考え方と導入ポイント」
日本ロジスティクスシステム協会
JILS総合研究所 
久保田精一

15:10
「DHLサプライチェーンにおけるKPI活用事例」
DHLサプライチェーン
コマーシャルコントローラー
水野孝則

16:25
「スターバックスコーヒージャパンにおけるKPI活用事例」
スターバックスコーヒージャパン
サプライチェーン本部ドライ物流チーム
マネジャー 新野宏明

■問い合わせ
日本ロジスティクスシステム協会 
JILS総合研究所
担当:久保田
kubota@logistics.or.jp
TEL:03-5484-4021

最新ニュース