住友倉庫/アーカイブ専用倉庫、埼玉県羽生市に建設

2011年02月07日 

住友倉庫は2月7日、埼玉県羽生市に「羽生アーカイブセンター(仮)」を建設すると発表した。

<羽生アーカイブセンター外観図>
20110207sumi.jpg

同センターは、首都圏の文書・磁気テープ・フィルム等の情報記録管理専用施設として、2012年竣工を目指している。

施設・設備の特徴として、最高水準のセキュリティ体制、高い耐災害性、複数の温湿度帯で長期保存可能な空調環境、柔軟性の高い施設レイアウトなどを挙げている。

羽生市内にはすでに羽生トランクルーム営業所が稼働しているが、情報記録管理の需要拡大とサービスの多様化に対応できるように施設の充実を図った、としている。

■施設の概要
名称:羽生アーカイブセンター(仮)
所在地:埼玉県羽生市
敷地面積:3万4014㎡(1万289坪)
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
建築面積:6394㎡(1934坪)
延床面積:2万4300㎡(7350坪)
着工:2011年2月
竣工:2012年1月(予定)

最新ニュース