ワールド・ロジ/業績予想下方修正

2011年02月07日 

ワールド・ロジは2月7日、2011年6月期第2四半期累計期間の業績予想の修正を発表した。

それによると売上高は前回発表の40億2300万円から33億2200万円と7億100万円の減(17.4%減)としている。また、営業損失は2億4000万円から3億500万円、経常損失は3億4200万円から4億500万円、当期損失は3億7500万円から4億6400へ下方修正した。

修正の理由として、業績の早期回復に向けて収益構造の改善に取り組んできたが、予定していた新規顧客向けの物流受託の一部受注時期が第3四半期以降に延期となったことなどによる、としている。

通期見通しでは、事業環境は厳しいものの、3PL事業を主軸に一層の顧客開拓の強化に努め、第3四半期以降の売上高の獲得を図る。また、販管費は、継続的な経費削減を全社的に推進していくことで第3四半期以降は抑制的な運用を目指すとし、現在のところ前回予想数値に変更はない、としている。

最新ニュース