メディパルHD/3年間で215億円物流投資

2011年02月05日 

メディパルホールディングスは2月4日、2012年3月期から2014年3月期までの3年間の新たな経営ビジョンとして「2014メディパル中期ビジョン」を発表した。

それによると、3年間の物流関係の投資額は215億円。内訳は医療用医薬品等卸売業156億円、化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業59億円を計画する。

支店関係で76億円、システム関係で69億円を投資、投資総額は360億の予定だ。

2014年3月期の連結売上高は3兆円、営業利益350億円。内訳は医療用医薬品等卸売事業売上高2兆1420億円、営業利益202億円、化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業売上高8140億円、営業利益143億円、関連事業480億円、営業利益10億円を計画する。

最新ニュース

物流用語集