バンテック/4~12月の売上高21.5%増、営業利益64.1%増

2011年02月05日 

バンテックが2月4日に発表した2011年3月期第3四半期決算によると、売上高は1000億1200万円(前年同期比21.5%増)、営業利益46億8600万円(64.1%増)、経常利益48億4500万円(58.8%増)、当期利益26億8600万円(39.7%増)となった。

国内物流事業は、エコカー補助金が打ち切られたが、引き続き自動車輸出が好調を維持し、主要顧客の自動車生産台数や輸出船積台数が堅調に推移した。この結果、売上高は660億700万円(17.5%増)、営業利益は29億5100万円(113.7%増)となった。

国際物流事業は、期後半になって航空輸出の伸び率が鈍化したものの、対前年では依然として増加傾向。売上高は181億1500万円(25.0%増)、営業利益は、航空運賃の上昇などの影響から8億4600万円(13.7%減)となった。

海外物流事業は、中国と東南アジアを中心に航空輸出貨物の取扱量が増加し、中国では自動車関連物流も増加した。売上高は158億8900万円(36.5%増)、営業利益は8億9000万円(80.5%増)となった。

通期は売上高1330億円(17.1%増)、営業利益60億円(42.0%増)、経常利益60億円(32.7%増)、当期利益30億円(20.5%増)を見込んでいる。

最新ニュース