ヤマタネ/4~12月の売上高3.3%減、営業利益6.1%増

2011年02月05日 

ヤマタネが2月4日に発表した2011年3月期第3四半期決算によると、売上高は385億1200万円(前年同期比3.3%減)、営業利益24億3000万円(6.1%減)、経常利益15億6000万円(4.6%減)、当期利益4億6000万円(33.6%減)となった。

物流部門では、国際輸送や国内配送が堅調に推移したことから、売上高は134億7700万円(前年同期比0.1%増)と前年並みを維持し、営業利益は16億9800万円となった。

情報部門では、棚卸用ハンディターミナルのレンタル業務及び棚卸代行業務が顧客の棚卸回数減少の影響を受けたことから、売上高は12億5800万円(0.6%減)となり、営業利益は5400万円となった。

通期は売上高520億円(1.6%減)、営業利益32億円(8.7%減)、経常利益20億円(8.7%減)、当期利益6億5000万円(26.5%増)を見込んでいる。

最新ニュース