アスプローバ/SCMコンサルティングサービス開始

2011年02月03日 

アスプローバは、製造・流通・小売業向けSCM構築のSCMコンサルティングサービスを開始した。

従来、グローバルSCMの構築には数億円がかかるのが常識だった。アスプローバは、昨年、SCMを最適化する簡単・低価格な計画系ソフトウェアAsprovaSCMをリリースした。

SCMシステムを導入するには、業務コンサルティングとITコンサルティングが必要。「SCMコンサルティングサービス」は、SCMを構築する顧客の、SCM業務コンサルティングとSCMITコンサルティングを行う。SCMITコンサルティングは、実際のサプライチェーンをコンピュータ上にモデリングして、サプライチェーン計画を立案するプロトタイプシステムを開発する。

効果として、サプライチェーンの現状分析ができ、サプライチェーンのサプライチェーン計画(SCP)のプロトタイプが完成する。プロトタイプにより、課題および課題の解決策および期待効果をより具体的に結論づける。また、本格導入で実現可能なこと、実現困難なこと、導入にかかる期間とコスト、及び、導入効果がより明確になるとしている。

実施期間は3カ月間、費用は300万円。

■SCMコンサルティングサービス
http://www.asprova.jp/scm/scm-consulting.html?mailid=02SCM

■AsprovaSCM
http://www.asprova.jp/scm/index.html?mailid=02SCM

最新ニュース