エプソン/ソニーに液晶ディスプレイ生産子会社を譲渡

2011年02月02日 

ソニーとエプソンは2月2日、エプソンの100%子会社で中国で中・小型TFT液晶ディスプレイの生産を行っているSZEを、ソニーの子会社であるSony(China)Limitedへ譲渡することで合意した。

エプソングループは2010年4月、子会社であるエプソンイメージングデバイスの生産関連資産の一部をソニーグループに譲渡した。

この事業構造改革の一環として、タッチパネル工程を担うSZEをソニーグループに移管することが最適であると判断したもの。

ソニーグループは、中・小型TFT液晶ディスプレイの生産で、ソニーモバイルディスプレイ鳥取事業所等で前工程にSZEの後工程、タッチパネル工程を加えた液晶の一貫オペレーション体制を構築することにより、事業運営のスピードアップ・効率化等につながると判断し、今回の譲渡に合意した。

SZEの有する車載機器やスマートフォン向けの液晶ディスプレイ、およびタッチパネルの生産能力を獲得することで、市場の要求等に応える生産体制を整えるとしている。

譲渡価額は7億7500万人民元、譲渡日は2011年度上期中を予定。

最新ニュース

物流用語集