米国SAS/2010年売上高5.2%増の24億3000万ドル

2011年01月31日 

米国SAS Institute Inc.(以下: SAS)は1月31日、2010年度の全世界の売上高が過去最高の24億3000万米ドル(前年比5.2%増)と発表した。

SASは研究開発に対して売上高の24%という大規模な投資を行い、社員数は2.4%増加している。

同社のアナリティクス・ソリューションの成果の例として、第一三共(日本)では、WebベースのプラットフォームによるSAS Drug Developmentを活用することで、外部の請負機関からのデータ転送コストを削減し、研究者の生産性を向上させた。

なお、地域別売上比率は、南北アメリカが46%、ヨーロッパ・中東・アフリカ地域(EMEA)が42%、アジア太平洋地域が12%で、特にアジア、中南米、中東の大半で2桁成長となった。

最新ニュース

物流用語集