新日本物流/東京・国立市に物流センター新設

2011年01月31日 

新日本物流は2月1日、大規模物流センター「国立ターミナル」を稼働する。

<国立ターミナルの外観>
20110131shin.jpg

国立ターミナルは、総敷地面積1800坪(約5940㎡)、1000坪(3300㎡)5階建てで、ワゴンから10トントラックまで約100台が収納可能だ。

新物流センター建設で、共同配送事業の拡大と、拠点集約により、輸送効率の合理化、人員過剰の解消、組織改革と合理化施策で成長することを狙ったもの。共同配送事業での売上げを2年後に2倍、5年後に5倍と目標設定している。

■国立ターミナル概要
住所:東京都国立市谷保449
総敷地面積:1800坪(約5940㎡)
建物延床面積:1000坪(約3300㎡)5階建て

最新ニュース