伊藤忠商事/SaaS型経費・購買管理システムの販売代理権取得

2011年01月28日 

伊藤忠商事は1月28日、スペンドビジョンが提供するSaaS型経費・購買管理システム「Spendvision.com」の販売を開始すると発表した。

「Spendvision.com」は、クレジットカード、電子マネー、仮払金、立替現金、請求書払い等の様々な経費・購買取引の履歴データを取り込み、承認プロセスを経た上で支払業務を行い、会計システムへ連動させるSaaS型ソリューション。

取引履歴データ取込の自動化、承認プロセスの電子化、支払業務と会計システム連動による重複作業削減、情報の電子保存、マルチナショナル機能(多言語・多通貨対応)により、業種や企業規模を問わず企業の作業・処理コストを削減し、会計処理の透明性の向上を実現する。

Spendvision HoldingsLtd(英国)の日本法人であるスペンドビジョンジャパンと、日本企業で初めてとなる販売代理店契約を締結したもの。

最新ニュース

物流用語集