SBSロジテム/企業間即日配送で初のサテライトセンター開設

2011年01月28日 

SBSロジテムは1月28日、主力事業の企業間即日配送サービス「関東即配」を強化するため、東京都台東区に初めてのサテライトセンターを1月24日に開設した、と発表した。

今回開設したサテライトセンターはアメ横や秋葉原電気街に近く、5名のスタッフで上野・御徒町・秋葉原エリアの企業・店舗をカバーする。車両を使わず集配効率を高めるリヤカー付電動自転車を導入し、環境にやさしく、渋滞の緩和につながる集配システムとしている。

サテライトセンターはオフィスや店舗などが集中するエリアに設置し、集配業務を行うほか、新たな顧客開拓の地域拠点とするもの。同社は東京配送センターを中心に5支店で即日配送ネットワークにサテライト方式の拠点展開を加えることで、「関東即配」事業の強化を図る。

関東即配は、東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県に特化した企業間即日配送サービス。「宅配便の料金で、専用便のサービス」をコンセプトに、年間100万個を超える荷物を取り扱っている。

同社は同センターをモデルケースに実績とノウハウを蓄積し、都内の重点地域に順次サテライトセンターを展開する予定だ。

■台東サービスセンター概要
場所:東京都台東区台東2-30-11
エリア:上野、御徒町、秋葉原
スタッフ:5名
TEL:03-5633-8955(本社コールセンター)

最新ニュース

物流用語集