キヤノン/世界最適生産体制の確立へ

2011年01月27日 

キヤノンは1月27日に発表した2010年12月期の決算で、対処すべき課題として、原価率の低減に向けたコストダウンの徹底を図るため、物流、調達、労働力、カントリーリスクなども含めた総合的視点で生産体制のあるべき姿と改革のロードマップを完成させるとしている。

さらに、改革のロードマップに沿って世界最適生産体制の確立に向けた活動を加速させるという。

最新ニュース

物流用語集