近鉄エクスプレス/中国広東省の保税区に法人設立

2011年01月26日 

近鉄エクスプレスは1月20日、中国の広東省中山市の中山保税物流中心に日系物流業者として初めて会社を設立し、営業を開始した。

<保税倉庫>
20110126kwe.jpg

倉庫面積は10,152㎡で、今後も高い需要が見込まれる同事業でのさらなる差別化を図っていく。

同社では、昨年5月に煙台の輸出加工区、上海の浦東総合保税区にそれぞれ新法人を設立し、保税物流サービスの拡充を図っている。

新会社概要
会社名:Zhong Shan Kintetsu Logistics Company Limited(中山近鉄物流有限公司)
主な事業の内容:中山保税物流中心を利用した保税ロジスティクスサービス
住所:Room1008-09,Office Building,Zhong Shan Bonded Logistics Center,Min ZhongTown Guangdong Province,P.R.CHINA
代表者:齊藤眞(Kintetsu World Express(HK)Ltd.社長と兼務)
TEL:+86-760-85558970
FAX:+86-760-85558971
社員:30名

最新ニュース

物流用語集