オリックス不動産/埼玉県に川越第2産業団地ロジスティクスセンター竣工

2011年01月26日 

オリックス不動産は1月31日、建設を進めていた埼玉県「川越第2産業団地ロジスティクスセンター」が竣工する。

<川越第2産業団地ロジスティクスセンターのイメージ>
20110126kawa.jpg

川越第2産業団地ロジスティクスセンターは、敷地面積3万4768㎡、延べ床面積5万8982㎡、倉庫部分3階建て(建築基準法上4階建て、中2階)。1階両面にトラックパースを備え、荷物用エレベーター7基、垂直搬送機2基(将来追加対応7基)を完備し、汎用性の高い物流施設となっている。

首都高速道路「与野IC」、首都圏中央連絡自動車道「川島IC」、関越自動車道「川越IC」の3つのインターチェンジを利用可能。都内、北関東、圏央道延伸後は東北、神奈川県域までカバーできる。

また、埼玉県企業局による分譲地の川越第2産業団地内にあり、大型車のアクセスも良く、24時間稼働が可能。奥行き13mのピロティパースには庇を設け、雨天時でもウイング車の開閉に対応。さらに、太陽光発電システムの導入やLED照明・壁面緑化などの採用、省エネ効果を考慮した施設としている。

なお、2月10日、14日に施設内覧会を開く。

■川越第2産業団地ロジスティクスセンター概要
所在地:埼玉県川越市芳野台3-5-1
敷地面積:3万4768㎡(1万517坪)
延床面積:5万8982㎡(1万7842坪)
規模・構造:鉄骨造、倉庫部分3階建て(建築基準法上4階建て、中2階に事務所あり)
交通手段:首都高「与野IC」から12km、関越道「川越IC」から11km、圏央道「川島IC」から9km

問い合わせ
オリックス不動産
物流投資事業部
TEL:03-3435-3238

最新ニュース