ハローズ/早島物流センター全面稼働は3月1日

2011年01月26日 

ハローズは3月1日、「早島物流センター」を全面稼働する。

同センターは1月15日に竣工したが、現在の稼働率は約30%程度。集約する6か所のセンターからの移管を順次進めている。移管完了次第、6か所のセンターは閉鎖する方針だ。

今後、早浜物流センターは47店舗の拠点としての役割を果たすことになるが、機能面、キャパシティ面では相当余裕があるものの、長期ビジョンの180店舗を実現するため新たな物流センター構築も視野に入れている。

■早島物流センター概要
敷地面積:7万1380.15㎡(2万1592坪)
建築面積:2万7459.42㎡(8828坪)
延床面積:5万2031.66㎡(1万5740坪)

設備概要
保管規模:約24万ケース
方面別仕分けシステム:約38分岐
パレット自動倉庫:1554パレット
ケース自動倉庫:2万9400ケース
ケースフローラック:260台
中量ラック:201台
平置き:約1000パレット
ケースピッキングライン:6ライン
バラピッキングカート:30台
ケース自動補充システム:2式(6台)
搬送コンベヤ:1式
破材コンベヤ:1式

最新ニュース