丸紅、本庄ケミカル/EV用炭酸リチウム製造合弁会社設立

2011年01月20日 

丸紅と本庄ケミカルは1月20日、高純度炭酸リチウムの製造合弁会社を設立することを発表した。

大阪府寝屋川市にある本荘本社工場内で年600トンの高純度炭酸リチウム生産を2011年9月までに立ち上げ、EV市場の伸びによっては、さらに年600トンの増産を検討している。

高純度炭酸リチウムはリチウムイオン二次電池(LIB)電解質六フッ化リン酸リチウム(LiPF6)の原料となるもので、電気自動車(EV)市場の本格的な立ち上がりによるLIB用電解質の急激な需要増に備えるもの。

最新ニュース

物流用語集