クラレ/ドイツでポバール樹脂生産設備増設

2011年01月14日 

クラレは1月14日、欧州現地法人クラレヨーロッパのポバール樹脂生産設備増設を決めた。

欧州市場におけるポバール樹脂の需要が拡大しており、安定供給体制を維持するため生産設備の増設が必要と判断したもので、ドイツ・フランクフルトの工場に70億円を投じ、今回2万4000トン/年増産となる。

稼働時期は2013年度の第1四半期の予定。

関連記事

最新ニュース