キユーピー/物流費7億円増

2011年01月12日 

キユーピーは1月12日に発表した2010年11月期決算で、物流費が前期を比べて7億円増の258億円だった。来期は7億円増の25億円を見込んでいる。

なお、物流事業については、既存顧客の取扱量は伸び悩みの傾向にあったものの、専用物流などの新規顧客の開拓と連結対象範囲の拡大により、売上高が1136億6400万円(前年同期比23.6%増)、営業利益27億5300万円(22.6%増)と大幅な増収増益となった。

物流事業の主要な子会社は、キユーソー流通システムの他、エスワイプロモーション、ワイエムキユーソーなど。

物流事業の戦略については、物流品質の向上と機能の強化で、新たな食品物流を創造するとして、専用物流サービス提供力の強化、輸入貨物取り扱いインフラの整備、業務の標準化の定着、物流機能の再構築、情報系システムの構築を進めている。

最新ニュース