日通総研/エプソン・キヤノンの共同物流でセミナー

2011年01月06日 

日通総合研究所は1月18日、ロジゼミシリーズセミナー「成功する共同物流」を開催する。

セミナーでは、物流共同化の中でも最も効果が期待できる共同配送をテーマに、エプソン販売とキヤノンマーケティングジャパン(以下:キヤノンMJ)の共同化事例紹介をベースに、演習を交えながら解説する。

■開催概要
日時:1月18日(火)13:00-17:00(受付開始12:20)
会場:日本通運本社ビル4階会議室AB
東京都港区東新橋1-9-3
定員:50名(最少開催人数15名)
参加費:1人2万円
参加対象:
・物流政策・立案・運営に携わる方
・物流企業の経営企画・戦略策定・企画に携わる方
・荷主企業の物流戦略策定・運営に携わる方

詳細と申込みは下記URLを参照
http://www.nittsu-soken.co.jp/seminar/archives/semi35.html

■プログラム
13:00~13:05 オリエンテーション

13:05~13:35
1. いまなぜ共同物流なのか
・物流を取り巻く環境の変化
・物流共同化の光と影
・これからの共同物流

13:35~13:55
2.共同物流の目的と共同配送
・共同物流で得られるもの
・共同物流の全体像
・共同物流と共同配送

13:55~14:05 休憩

14:05~16:05
3.共同配送の実現へ向けたステップと手法(演習)
・積載基準と積載率
・対象となる配送先の抽出と優先度
・納品条件の整理
・車両台数と期待効果(コスト・CO2)の試算
・共同配送の評価と改善

16:05~16:20 休憩

16:20~16:40
4.エプソン販売社・キヤノンMJ社における共同物流の事例
・共同物流に至った背景と共同物流の構想
・共同物流の取り組み内容や推進体制
・課題と解決策
・評価と改善
・今後の取り組み展開

16:40~17:00
5.成功する共同物流とは
・共同物流を成功させるポイント
・質疑&応答

講師:井上浩志(経営コンサルティング部主任コンサルタント、中小企業診断士・物流技術管理士)

問い合わせ
日通総研
ロジゼミ事務局
TEL03-6251-3384

最新ニュース