大王製紙/タイでベビー用紙おむつを製造

2011年01月06日 

大王製紙は1月4日、タイに現地消費財流通大手のサハグループとの合弁会社を設立した。

新会社は、設備投資30億で2011年2月に工場を着工し、2012年1月より生産開始、4月より販売を開始する計画。新会社で生産する製品は、タイを中心にベトナム、マレーシア、インドネシアなどタイ近隣国で販売し、2016年度に90億円の売上を見込んでいる。

ASEANのベビー用紙おむつ市場での事業拡大を推進するため、ASEANの中心に位置するタイに工場を建設し、供給能力の拡大を図るとともに現地に密着したマーケティングを展開し、効率的なデリバリ
ー体制を構築する。

2009年9月より、サハグループの中核企業「サハパタナビブン社」をタイの総代理店として輸出製品の販売を行っており、現地生産品の販売開始に備え販路の拡大を進める。

新会社の概要
会社名:ELLEAIR INTERNATIONAL(THAILAND) CO.,LTD.
事業内容:ベビー用紙おむつの製造・販売
所在地:ラヨーン県アマタシティ工業団地
資本金45000万バーツ(約12億6000万円)
出資比率:大王製紙グループ85%、サハパタナビブン10%、三光5%

最新ニュース