日本郵船/年間の燃料費2000億円

2011年01月04日 

日本郵船の工藤泰三社長は1月4日の年頭挨拶で、グループの燃料コストは年間2000億円にも上り、1割削減できれば、大変なコストセーブになるため、技術本部、本船乗員、運航担当者のさらなる努力を求めているという。

最新ニュース

物流用語集