ヤマト運輸/中国向け国際宅急便、手続き変更

2011年01月04日 

ヤマト運輸は2010年12月27日から、中国向けの書類以外の荷物についての手続きの変更を行なった。

中国税関総署(GAC)の規定改正により中国の輸入通関書類上で、輸出入者登録コード(CRコード)、統計品目番号(HSコード)の情報記載が義務化によるもの。

各情報をインボイスへ記載する必要がある。各コードが確認できない場合は、荷受人へ確認を取るため中国輸入通関が大幅に遅延する場合がある。

最新ニュース

物流用語集