商船三井/晴海ふ頭で自動車運搬船の船内見学会

2017年06月16日 

商船三井は6月16日、日本船主協会と協力し、7月17日に「船と海」を身近に感じてもらうためのイベントとして自動車運搬船「EMERALD ACE」の船内見学会を行うと発表した。

<自動車運搬船「EMERALD ACE」全長199.9m/幅32.3m/高さ45.6m>

開催日は7月17日の海の日。

「EMERALD ACE」は普通車6400台を積載でき、12階建ての立体駐車場に匹敵する大きさ。また、太陽光パネルを搭載しており、太陽光から電気を作り出すことができる地球に優しい自動車運搬船となっている。

なお、船内見学は事前登録制となっている。

■概要
場所:晴海ふ頭客船ターミナル岸壁
時間:10時~15時30分(見学時間:約1時間)
募集人数:約300名(事前登録制)
詳細・応募
特設サイト
https://uminohi2017.info/outline_emerald/

最新ニュース