福山通運/広島県と包括的連携に関する協定を締結

2017年06月14日 

福山通運は6月14日、広島県との間で、複数の政策分野にわたり連携して、地域のさまざまな課題に迅速かつ適切に対応し、県民へのサービス向上と地域社会の活性化を図るため、包括的連携に関する協定を締結した。

主な取り組みは、福山レールエクスプレス号のコンテナや集配車両(2t 車)への大型ステッカー貼付等を通じた情報発信、福山通運の産直便を活用した県産品の販売促進、災害時における支店・営業所・社宅等の施設の提供、宅配便の荷物の送り状に注意喚起シールを貼付するなど特殊詐欺被害の防止となっている。

福山通運は、広島県とより一層の連携を深め、物流というサービスの向上と地域社会への貢献に努めることが、社会的責任であると考え、取り組んでいく。

最新ニュース