住友倉庫/AEO制度に基づき認定通関業者認定を取得

2017年06月09日 

住友倉庫は6月9日、6月5日付で大阪税関長から、AEO制度に基づく認定通関業者の認定を受けたと発表した。

<(左)住友倉庫の小野孝則社長、(右)中村信行大阪税関長>
(左)住友倉庫の小野孝則社長、(右)中村信行大阪税関長

特定保税承認者(2015年5月承認)と合わせて、倉庫業務と通関業 務の双方でAEO事業者となった。

今後も、輸出入関連業務におけるセキュリティ管理とコンプライアンス体制の一層の強化を図り、引き続き顧客に安心して利用してもらえる高品質な物流サービスの提供に努めていく。

最新ニュース