アイリスオーヤマ/75億円投じ、韓国・仁川広域市に新工場新設

2017年06月02日 

アイリスオーヤマは6月2日、グループのIRIS KOREA CO.,LTDが、大韓民国仁川広域市に家電製品の生産工場となる「松島工場」を新設すると発表した。

<了解覚書締結式の様子>
了解覚書締結式の様子

<位置図>
位置図

韓国でも、インターネット通販の売上が拡大。特にサーキュレーターなどの家電製品の販売が好調に推移しており、今後も一層の拡大を見込んでいる。

最新の自動化設備を導入した家電製品の生産工場を新設することで、家電事業拡大に対応できるよう製品の生産・供給体制を強化する。

IRIS KOREAは大韓民国京畿道軍浦市を拠点として1988年5月に設立している。

2003年には、同地区に物流センターを設立し、アイリスグループの基幹工場である中国大連工場で生産している木製家具、インテリア用品(収納用品、寝具)などの物流拠点の役割を担っている。

インターネット通販では、販売先、配送先が韓国全域に広がるため、物流コストが高くなると想定。この度の2拠点体制の確立により、インターネット通販における物流体制の一層の効率化が実現できる。

2万4920パレットを収容できる自動倉庫を新設することで、インターネット通販向けの製品ラインアップを拡充でき、インターネット通販での多様な顧客ニーズに対応する供給体制を構築できる。

■「松島工場」概要
所在地:仁川広域市松島洞215-1
土地面積:27,619m2
建物総面積:44,794m2
自動倉庫:2万4920パレット
総投資金額:約75億円(土地約20億円、建物約55億円)
生産アイテム:家電製品(サーキュレーター、布団乾燥機、空気清浄機)
販売計画:50億円新規雇用人数:100名竣工時期:2018年10月

■IRIS KOREA概要
設立:1988年5月
本社所在地:京畿道軍浦市拠点:物流センター
従業員人数:41名(2017年1月現在)

最新ニュース