NXP/電力効率が業界最高レベルのグローバルRAIN RFIDチップPFを発表

2017年05月19日 

NXP Semiconductors N.V.は5月15日、新しいグローバルなUCODE 8 RAIN RFIDチップ・プラットフォームを発表し、RAIN RFIDの技術革新を新たな次元に高めたと発表した。

この新プラットフォームにより、オムニチャネル小売企業にとってサプライチェーン管理の改善、売上拡大、顧客のショッピング体験の変革、ブランド・プロテクションが可能になる。

新UCODE8はクラス最高レベルの読み取り感度により、すべてのカテゴリーの小売商品に対し高い在庫管理精度を実現する汎用RAIN RFIDチップで、比類ない性能と品質を提供する。

新しい自動調整機能は、さまざまなカテゴリーの商品やグローバル展開においても均一な高性能読み取り率を実現する。

ユニークなブランド識別子機能は製品真贋を可能にするため、偽造品識別をサポートしグレーマーケット対策に有効。

このソリューションは、小売企業、ブランド・オーナー、ラベル・メーカー、システム・ソリューション企業など、サプライチェーン管理やブランド・プロテクションのために最高のRAIN RFID技術導入を検討している企業に最適。

NXPのRalf KodritschRFIDソリューション・ディレクター・セグメント・マネージャーは、「小売業界では、すべてのチャネルで常に最適な商品を入手できるようにし、オムニチャネル戦略をサポートし、消費者のショッピング体験を向上するために、在庫の可視性の最適化とプロセス効率向上へのニーズが高まっています」と述べ、さらに「小売市場では製造、流通から店内在庫管理、最終的な顧客への販売に至るまでの全小売プロセスで正確性、速度、ブランド・プロテクションが非常に重要。UCODE 8は極めて優れた性能を提供し、こうしたダイナミックなニーズに適切に対応します」と語った。

最新ニュース