日精エー・エス・ビー機械/33億円投じ、長野県佐久市に新工場建設

2017年05月19日 

日精エー・エス・ビー機械は5月19日、中長期的な事業規模の拡大と企業競争力の強化を図るため、総投資額33億円で、長野県佐久市に新工場を建設すると発表した。

需要拡大が期待される大型機の生産能力を拡充するとともに、本社工場の生産体制の再構築、研究開発機能の充実を図る。

グループ全体では、新工場、本社工場、静岡工場などの国内工場に加え、既に建設を進めているインド第3工場の有効活用を図りながら、更なる生産体制の拡充と収益性の向上に注力していくとしている。

■新工場
所在地:長野県佐久市御馬寄字十二川原1098-2
敷地面積:2万7271m2
建築面積:約1万5000m2(既存本社工場と同規模を想定)
投資総額:約33億円(工場敷地、建物及び機械装置等)
資金計画:自己資金及び借入金により充当
工事着工:2017年12月(予定)
工事竣工:2018年9月(予定)
生産開始:2018年11月(予定)

最新ニュース