日立造船/中国で合弁会社の新工場が竣工

2017年05月17日 

日立造船は5月17日、中国江蘇省鎮江市の中船動力との中国合弁会社である鎮江中船日立造船机械の新工場への移転が完了し、竣工したと発表した。

<新工場>
新工場

鎮江中船日立造船は、1998年に設立以来、江蘇省鎮江市潤州区で主として日立造船向けに舶用エンジンの部品を製造している。このほど、潤州区内の区画整備に伴い、工場を移転することになったもの。

移転を契機に工場の敷地面積を3倍以上に拡大、設備の追加導入を図り、今後は中国市場向けの舶用エンジン部品をはじめとする金属製品や舶用エンジン部品以外の金属製品を製造するなど業容拡大を図っていく。

■工場の概要
会社名:鎮江中船日立造船机械
所在地:中国江蘇省鎮江市潤州区
製造品目:舶用エンジンの部品、産業機械用鋼構造物
面積:敷地面積4万m2(移転前1.2万m2)、建築面積1.6万m2(移転前0.8万m2)
主要設備:大型NC横中ぐり盤、50t天井クレーン、350t油圧プレス、NC切断機、ベンディングローラー 等
竣工:2017年5月17日

最新ニュース