JR貨物/鉄道貨物振興奨励賞を募集

2017年05月15日 

日本貨物鉄道(JR貨物)は5月15日、「鉄道貨物振興奨励賞」の募集要綱をまとめ、発表した。

「鉄道貨物振興奨励賞」は、効率的で、かつ環境にやさしい輸送機関である貨物鉄道の発展と利用促進、さらには国際物流の活性化のため、鉄道貨物輸送に関する先進的な利用実績や独創的な提案・研究及び国が主導している「物流生産性革命」や構造的なトラックドライバー不足など物流を取り巻く環境の変化を受けた鉄道貨物輸送への有用な提言や意見を顕彰することを目的としている。

応募資格は、目的の内容に沿ったものであれば、個人・グループ・団体・企業を問わない。また、過去に応募された人でも応募できる。

応募テーマは、「鉄道貨物輸送における有益かつ新たな輸送システムや実績など」、「鉄道貨物輸送に対する独創的な提案および研究など」、「鉄道貨物輸送に関する改善が期待できる技術開発など」、「鉄道貨物輸送の今後の役割や近未来の姿などを描いた論稿や評論など」、「2016年度鉄道事業黒字化達成及び平成29年度より開始した「JR 貨物グループ中期経営計画 2021」を踏まえた、完全民営化(株式上場)へ向けての具体的な提案・方策などについて」、「その他」など。これ以外でも、賞の目的に沿う内容については応募可能だ。

応募締切日は、2017年8月31日(木)必着。

最優秀賞(1件)50万円、優秀賞(1件)30万円、奨励賞(1件)20万円、特別賞(1件)10万円の表彰並びに賞金が贈られる。

鉄道貨物振興賞は創設以来、賞の事務局をジェイアール貨物・リサーチセンターに置いてきたが、2017年3月末に同社を解散し、グループの広報、調査研究機能をJR貨物本体に取り込み一元的に運営することによりグループとしての機能強化を図ることになった。

■問い合わせ
日本貨物鉄道
経営企画部内 鉄道貨物振興奨励賞運営委員会事務局
TEL:03-5367-7388
http://www.jrfreight.co.jp/common/pdf/info/29tetsudokamotsushourei_boshu.pdf

最新ニュース