澁澤倉庫/3月期の売上高2.3%増、営業利益22.9%増

2017年05月12日 

澁澤倉庫が5月12日に発表した2017年3月期決算によると、売上高580億8100万円(前年同期比2.3%増)、営業利益34億600万円(22.9%増)、経常利益34億1300万円(25.8%増)、当期利益17億5300万円(4.3%増)となった。

倉庫業務は、日用品の取扱いや昨年稼働した拠点の本格稼働に伴う飲料の取扱いが増加したことにより、売上高は124億5500万円(15.9%増)となった。

港湾運送業務は、船内荷役の取扱いは低調であったものの、消費財関連の輸出入貨物取扱いが堅調に推移し、売上高は前期並みの55億3200万円となった。

陸上運送業務は、日用品などの輸配送業務が伸長し、売上高は289億3100万円(1.1%増)となった。

国際輸送業務は、航空貨物の取扱いは輸入を中心に増加したものの、国際一貫輸送業務が低調に推移し、売上高は35億7400万円(1.6%減)となった。

来期は、売上高597億円(2.8%増)、営業利益33億5000万円(1.6%減)、経常利益32億8000万円(3.9%減)、当期利益21億8000万円(24.3%増)を見込んでいる。

最新ニュース